OMOTANO

これなら「はい」と答えちゃう!究極のプロポーズ事情2016

 



出典:Paylessimages

出典:Paylessimages

こんにちは、トイアンナです。20代後半からSNSにあふれ出すプロポーズ、婚約しましたの報告。見るたびにダメージを受けていますが、「私が考える最強のプロポーズ」なんてものを、妄想してみたりしますよね?

 

そこで今回は、読んでるだけでドキドキしちゃう? 2016年のトレンド「ダブル・プロポーズ」をご紹介いたします!

 

プロポーズの恨みは深い!?

まずは男性諸君への警告を込めて「プロポーズに失敗するとどうなるか」をお伝えしておきます。女性にとってプロポーズは人生の一大事。

 

しかも要望は「夜景のきれいなところでバラの花束を貰いたい」から「家でさりげなく結婚しようよって言われたい」まで多岐に渡ります。このプロポーズなら女子100%感動、思わず結婚承諾しちゃう! なんて、必勝パターンは存在しないのです。

 

実際の例ですと「風邪を引いた彼を看病してるときにプロポーズされた」という知人の恨み節を紹介します。彼女は3年付き合った彼氏がいたものの、毎日ケンカばかりでついには冷戦状態になっていました。

別れも視野に入れて話し合う中、突然、彼が高熱で倒れてしまったそうです。これまで付き合った情もあるからと、女性は冷戦を中断して看病していました。

 

あくる日、高熱で弱った彼が弱弱しい声で「やっぱりお前しかいない、結婚しよう……」と発言。彼女は、ブチ切れました。

 

「それって単に私が看病してあげたからでしょ? こっちはケンカの原因を話し合って、納得してから一流ホテルのレストランでプロポーズされたかったわ! 一時の気の迷いで結婚を持ち出さないで!」と。

 

結局体調が回復してから仲直りして、無事結婚までこぎつけた二人。しかしことあるごとに「どうせ看病要因としてプロポーズされたから」と彼へ小言を漏らしているようです。プロポーズの恨みは、一生ものです。

 

オススメは「ダブル・プロポーズ」

こんな失敗を避けるためにも、オススメしたいのが「ダブル・プロポーズ」。まずは家でさりげなく結婚の話をもちかけ「はい、結婚しましょう」と言われてから改めてバブリーなホテル・レストランで指輪をパカッ、する方法です。

 

ドラマや漫画ではよく指輪をパカッ、して「結婚してください」と言いますが、そもそもあんた何で付き合ってる女の、薬指のサイズ知ってたんだよ? と疑問に感じたことはありませんか? ひとまずお家でプロポーズしてから、一緒にお店で婚約指輪を選んでいれば、そんな心配もありません。

 

そして彼女が「私は家でプロポーズされちゃったか、レストランで花束と指輪なんてのも、ちょっと憧れてたけど……まあいっか」と思っている婚約期間にサプライズでレストランを予約しましょう。

 

「あの時、家では結婚したい気持ちが先走って、ついプロポーズを言っちゃったけど改めてここでお願いするよ。結婚しよう」

このセリフで、彼女を感動させてください。

 

終わりに

女の子は「安心して結婚を受け入れたい」と考えています。と同時に「ロマンティックにドキドキさせられたい」という夢も少しは抱えているもの。

 

これからプロポーズする男性の皆さま、そして「お家と豪華なレストラン、どっちが嬉しいかな」と悩む女性のみなさま、どちらも叶えるダブル・プロポーズはいかがですか?夢を両方叶えるプロポーズで、あなたも末永くお幸せに!

 

 

ライター:トイアンナ
トイアンナのぐだぐだ(http://toianna.hatenablog.com/

 

関連キーワード  - , , ,

この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2016 All Rights Reserved.