OMOTANO

【徹底検証】近年急増中のオタク男子、付き合うのはアリかナシか

 



出展:Paylessimages

出展:Paylessimages

バンダナにメガネ、大きなリュック。そして何故かいつもチェックのシャツ。そんなコテコテのイメージを持たれがちなオタク男子たち。かつては、恋愛対象にするなんて有り得ない!と世間の女性たちからは一刀両断されていましたが……?

 

今、割とオシャレなオタク男子が増えているのをご存知でしょうか?深く話を聞いてみると「え!あなたってオタクだったの?意外~!」と驚くこともしばしば。もはやオタク男子はマイノリティではありません。

 

果たしてオタク男子と付き合うのはアリかナシか。徹底検証してみました。

 

オタクは恋人にしたくない派の意見

・自分よりもアニメの女の子を大切にしそうだから。

・見た目にあまり気を使わなさそう。オシャレをしてもズレてるイメージ。

・鞄にアニメの缶バッジがたくさんついているのが嫌だ。

・語りだしたら止まらないので話していて苦痛。

・一般的なドラマや歌手の話を共有できない。

・お金の使い道が同人誌、アニメイベント参加費などに偏っていそう。

 

なかなか厳しい意見が出揃っています。

つまり、アニメや漫画に対する熱意がありすぎてツライ、そういうことですね。

さて、逆の意見は……?

 

 


オタクでも関係ない!恋愛対象に入る派の意見

・知らない世界の話を聞けるのは新鮮な体験だから。

・オタクは見た目に気を使わないというのはステレオタイプ!意外にも結構オシャレ。

・熱く語っている横顔が素敵。

・美少女ゲームをやっていても、自分と向き合ってくれたらOK

・紹介してくれたアニメが意外と楽しかった。一緒に盛り上がれば問題ない。

・歴史とか文学にやたらと詳しくて博識な一面がある。

 

一転して、オタク男子へポジティブな視線を向けている意見もこんなに。

彼のオタクなところを長所として受け止めると、意外にも楽しめるのかも……??

 

 

これなら付き合っても良いと思えるオタク男子像

女性たちの意見を総合すると、恋愛対象になるオタク男子の条件ってこんな感じでしょうか。

 

・アニメだけじゃなくて恋人のことも見てくれる。

・身だしなみに気を使う。

・アニメTシャツや缶バッジなど目立つオタクアピールはしない。

・現実世界の話も通じる。

・彼女と一緒に楽しめる作品を紹介してくれる。

 

 

オタクなんて恋愛対象に入らない!と門前払いする前に、彼が趣味以上に(趣味と同じくらい?)恋人を大切にしてくれる人なのか見極めるのが重要かもしれませんね。

 

しかし、恋愛は50:50。

相手に条件を求めてばかりではいけません!いっそのこと自分も彼と一緒にオタクになって彼の目線に立ってみると、今まで知らなかった世界を二人でエンジョイできるかもしれませんよ。

 

ライター:meg(SHUTTER)

関連キーワード  - , , ,


この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2016 All Rights Reserved.