OMOTANO

いつだってツヤうる肌が叶う!生理周期に合わせた28日の美肌メソッド

 



出典:Paylessimages

出典:Paylessimages

女性のカラダは約28日で再生を繰り返しています。これが月経。

新しくなって、成熟して、古くなったら排出して、つまり1日1日わたしたちのカラダは生理周期にあわせて変化しています。お肌も同じ。カラダの変化に合わせて肌状態も日々違っていて、やたらツヤツヤで調子がいい時があれば、生理前には吹き出物が決まってできたり、くすんで絶不調になってしまったり。それらは、単に肌の調子の良い悪いではなく、生理周期にコントロールされているといっても過言ではありません。それくらい生理周期とお肌の調子は密接な関係なのです。

 

美肌を司るホルモン

生理周期は、2つの女性ホルモンでコントロールされています。

ひとつは、美肌の素ともいわれコラーゲンの生成を促すエストロゲン。もうひとつは、妊娠に備えるために大切な役割をもつプロゲステロン

この2つのホルモンの波が肌の変化と深く関わり、肌状態に影響を及ぼしているのです。

 

図1

出典:Paylessimages

出典:Paylessimages

★エストロゲンが優位に働いているときは肌の調子がいいとき。

★プロゲステロンが優位に働くときは肌トラブルがおきやすいとき。

 

図2s_miucci22150300033

自分の生理周期を把握すれば、毎日の肌の調子を事前に知ることができます。これを自分の美肌暦として、肌トラブル回避のケアをしたり、食べるインナービューティーケアや、コスメやエステのタイミングを合わせていけば、いつだってツヤツヤウルウルのお肌が叶う!というわけです。

 


生理にあわせた美肌暦の作り方~28日メソッド~

★生理期間(1~5/28)

2つのホルモンどちらも分泌が少ないとき。美肌の素のエストロゲンの低下で、肌は乾燥したりトラブルが起きやすく、カラダも冷えて新陳代謝も落ちることからクスミやクマもできがち。皮膚の健康を保つ効果のあるニンジンや、美肌フルーツの代表リンゴや、カラダを中から温める生姜やシナモンなどを。

 

★生理後(6~12/28)

生理の終わりとともにエストロゲンがグッと増え、肌の調子がよくなっていきます。ビタミンCが豊富な柑橘系フルーツをたっぷり摂ってさらに美肌力をアップ↑エステやコスメの効果も出やすい時です。

 

★排卵日前と排卵日(13~15/28)

女性としての魅力が最も増すとき。お肌は絶好調!もっとキレイにしたいならアボカドや大豆製品がツヤツヤウルウル肌に磨きをかけます。好きな人に至近距離で見つめられても大丈夫♡

 

★排卵後(16~21/28)

エストロゲンは低下し、逆にプロゲステロンが徐々に優位に。むくみやすく、皮脂の分泌も過剰になるのでニキビや吹き出物も出来やすかったり。念入りな保湿と、ビタミンEが豊富なアーモンドや大豆製品でホルモンバランスの崩れをしっかりサポート。

 

★生理前(22~28/28)

お肌の難所です。エストロゲンの低下で肌の水分は少なくなり乾燥、そしてプロゲステロンの増加でむくみやニキビ・吹き出物、鏡を見るのがイヤな時期。引き続き豆腐や豆乳など大豆製品の摂取でエストロゲンの低下をサポートしましょう。クスミやクマ防止にはプルーンやホウレン草を。むくみにはイチゴやキウイフルーツなどの果物に多く含まれるカリウムという成分が効果的。肌が敏感な時なので使い慣れないコスメはNGです。

 

いかがでしたでしょうか。

今までブルーな日と思っていた生理も、実は美肌づくりのタイミングを教えてくれる何より確かなサイン。今月からシステム手帳に書き込むのはBlue dayのマークじゃなくて美肌暦にしてみては♡

 

ライター:櫻井政美 [ベジフルビューティーアドバイザー]

美女づくり~月美容&ベジフルビューティー~美人レシピ(http://ameblo.jp/sakuran-hm/
Instagram(http://instagram.com/msakuran/
日本野菜ソムリエ協会 (http://www.vege-fru.com)
yasaisomuriekyokai_logo

 

 

関連キーワード  - ,


この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2016 All Rights Reserved.