OMOTANO

婚期が遅れるかも?!ベッキーから見る一部の女子に注意したい特徴3選

 



出典:Paylessimages

出典:Paylessimages

タレントのベッキー(31)と川谷絵音(27)のLINEメッセージが流出し、生々しい不倫のようすが雑誌「週刊文春」に掲載され世間で話題になっている。不倫という世間を敵にまわすような報道でありながらも、多数の芸能人がベッキーを擁護しているのは人柄の良さを表しているのかもしれない。

 

そんなベッキーを考察すると、婚期が遅れてしまうかもしれない女性の特徴を垣間見ることが出来た。

 

男女関わらずフレンドリーな性格の落とし穴

人柄がよく、芸能界でも交流関係の広いことで有名なベッキー。男性にも女性にも好かれるフレンドリーな性格は、推測すると直ぐに人と打ち解けることが出来るように思える。そんな彼女のように、出会いは多数あり、フレンドリーな性格の女性は極めて異性を異性として意識しにくい。

 

出会いがないと嘆いている女性からは贅沢な話に聞こえるかもしれないが、出会ったからといって相手を異性として意識しにくくなってしまうと、それは恋愛ではなく友達としての交流関係の一部になってしまう。

 


ちょっと変わった天才肌タイプに惹かれる

ベッキーが今まで噂になった芸能人はオードリーの若林やウーマンラッシュアワーの村本など。

真相は明らかではないが、交際していたかは別として「火のない所に煙は立たぬ」ということわざにもあるようにデートや食事など何かしらの接点はあったのだろう。

 

今まで噂になった相手も一風変わった天才肌タイプで、今回のお相手の川谷も作詞・作曲を手掛けるくらいなので、天才肌タイプなのは明らかだ。

 

出会いが多く男友達が多い女性は、日頃から出会っている異性と差別化をはかりやすい天才肌タイプに惹かれがちな傾向にあるように思える。ただ天才肌タイプは変わった人が多く、恋愛を長続きさせるのは至難の業で結婚には不向きなタイプが多い。

 

ロマンチックな状況でないと燃えない

ミュージシャンはエンターティナーでもあり、一般の人に比べてロマンチストが多いように感じる。芸能関係やクリエイターなどは、少なからずとも想像力が豊かでないと創作は出来ないだろう。

 

また、31歳という年齢から多少なりとも恋愛の場数を踏んでくると、恋をしにくくなる。そうすると出だしからの盛り上がりがないと、この手のタイプの女性の場合、異性は男友達の一部になってしまう。

 

ゲスの極みの楽曲に惚れ込んだところからスタートした恋愛。一部の報道で「これからは一切会わない」と伝えられているが、例え会わなくても楽曲は残るもの。

 

相手のことを嫌いになれたとしても楽曲が名曲なら名曲な程、音楽に罪がないので聴いてしまう。聴いてしまったら、思い出さずにはいれなくなってしまい、過去のものにするのに時間がかかるだろう。

 

ベッキーのこれからの恋愛の行方や結婚が個人的に心配になるのと同時に、男友達が多いけど結婚が出来ない女子には注意が必要だ。

 

ライター:goma
自身の不登校の経験から不登校問題に真剣に取り組むために株式会社Marianneを設立。ニートの時は「ニートレンタル」というサービスを作りメディアに取り上げられる。辛い経験を未来への輝きに変える経験に変えれる人を増やすために活動している。

株式会社Marianne(http://marianne.biz/
意識高い系ニート ブログ(http://neettech.co/
Facebook(https://www.facebook.com/weixu.hehe
Twitter(https://twitter.com/gomachan1210m

関連キーワード  - ,


この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2016 All Rights Reserved.