OMOTANO

2016年の開運顔とメイクのキーワードは「自然な南国美人風」

 



出典:Paylessimages

出典:Paylessimages

「顔は人生の鏡であり、道しるべです。」
顔相から今もっとも旬な有名人の意外な一面と人気の秘密を読み解きます。

2016年がスタートしました!
2016年、あなたはどんな年にしたいですか?
いろんな目標があると思いますが、不幸になりたい人はいないはず。誰もが幸せになりたいと思って生きています。なんでも難しく考える世の中ですが、幸せになるのは実は簡単。

幸せになるには、顔から幸せになればいいのです。
幸福顔をした人は、おのずと幸せになるのです。

 

では、幸福顔とはどんな顔?

顔というのは「良い顔をしていれば運が良い」ので、基本的に「幸福顔」は毎年同じです。
顔の色艶が良くて、太りすぎず痩せすぎず、笑顔が多い顔。
第一にこの3点を意識してください。

 

そして、2016年もっとも幸運を掴む顔を発表します。

2016年のテーマは、明るくおおらか。だけど、はしゃがない。
2015年の顔・メイクのキーワードは、自然な南国美人風。

では、お手本となる芸能人を挙げながらパーツごとに解説していきます。

まず髪型ですが、色はナチュラルな黒。地毛の色を活かしてください。
ヘアスタイルはストレートのロングかセミロングでセンター分けです。
髪型以外のパーツでもお手本となり、今年の顔のイメージとして明確に浮かんだのが、エイベックスの男女混成5人組のパフォーマンスグループlol(エルオーエル)に所属するmoca(モカ)さんです。シンガーソングライターの阿部真央さんもそうです。

眉間だけでなく額も全開にして、顔を隠すのではなく“顔を開く”髪型。
肌の部位で見ると開運の1番のポイントは眉間で、次いで額です。眉間と額を出すことで天からの運が入ってきやすくする。
自分の顔が相手によく見えますし、顔を全開することで視界も気持ちも明るくなり、自然な気持ちで行動し、人とコミュニケーションできるようになります。

 

眉は太く濃くアーチ型。

これもお手本はmocaさんです。
もちろん、自然が1番大事なので自眉を活かしながら太め濃いめの半円型をイメージしましょう。
細くて薄い人は濃いめに描く。太く濃い人は眉のカーブに気をつけながら整える。
昨年と違うのは、眉頭もちょっと下げること。
眉頭から眉山に緩やかに丸く上がって眉尻に向かって緩やかに下がるのがポイントです。
眉は目や輪郭に合わせて微調整が必要な部分ですので、意識はするけど意識しすぎずナチュラルに。

 


目は丸いタレ目です。

お手本となるのはモデルで女優の山本美月さん。
動物顔だとタヌキ顔をイメージしてください。
ちょっと眠そうなガチャピン顔になったり、アイメイクを強くしすぎてパンダ顔にならないように。
メイクはモデル、女優、そして歌手として幅広い活動をしている西内まりやさんがお手本です。彼女のように目尻側に丁寧にアイラインを入れることでタヌキ顔っぽい顔を作ることができます。
長澤まさみさんは眉も目も今年の幸福顔メイクになっています。

 

鼻は高いよりも低いほうがいいです。

鼻の付け根が低くて鼻先の肉付きのいい鼻で縦の長さも短め。
元から高い人はともかく、自分で低いと思っている人は、鼻を高く見せようとノーズシャドゥを入れないように。今年はあまり主張しない鼻のほうがいいです。

 

口は分厚い唇。

縦に厚く横幅があまりない唇が女性的な口なのですが、今年はより厚めで南国感があるほうがいいです。眉も目も口も存在感を出し、鼻は控えめにするイメージです。ちょっと漫画っぽい顔になるくらいでいいです。お手本は5年くらい前の石原さとみさんです。ここ数年は大人っぽい印象にするためか実際の唇より薄く見せるメイクををしていますが、元から厚い人は厚い唇を活かしてください。mocaさんは口もお手本になります。

全体的な顔のイメージは何度も名前を挙げているlolのmocaさん。動物顔ならタヌキ顔。そして、日本国民なら知らない人はいないであろう秋篠宮佳子さまのお顔です。

 

2016年のテーマは、”明るくおおらか。だけど、はしゃがない。”

昨年気になったのが、サッカー日本代表の試合やハロウィンで馬鹿騒ぎする若者たちです。
ストレスを発散するために、そういう場で騒ぐのはいいのですが、節度が必要。
お酒を飲んでテンションが上がったからといって、羽目を外さないように心がけてください。
飲み会などで楽しむのはいいけれど、あまり声を上げて笑わないことです。
もちろん笑うことはいい顔になる上で大事ですが、大声を上げて周りの人の迷惑にならないように。
はしたない笑いはやめましょう。

佳子さまのような微笑みこそが、女性にとって1番の幸福顔なのです。

 

wanted

 

執筆:池袋絵意知 [いけぶくろえいち]
観相家、顔研究家、顔面評論家としてメディアで活躍。出版社と人材総合サービスで営業を経験した後、それまで興味を持っていた顔の研究を本格的に始め、独自の顔面観相術「ふくろう流観相学」を確立。幸せな顔になるためのアドバイスで多くの支持を集める。日本顔学会会員。

あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書 (http://uranavi.uranai-gogo.com/go/sns.html?appid=ike
人相姓名探偵◆池袋絵意知 (http://eichi.ura9.com/sp/
顔相鑑定士&顔研究家&顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ (http://blog.ikebukuroh.com/

関連キーワード  - , , ,


この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2016 All Rights Reserved.