OMOTANO

Don’t think.Feel!会って3秒で決まる、相手との今後の関係性って?

 



出典:Paylessimages

出典:Paylessimages

私たちがコンビニエンスストアに並ぶドリンクの中から商品を選択する時間は、平均1.59秒(約2秒)だそうです。

初対面の会った瞬間に“ビビビ”ときて、「この人と結婚する気がした」という話を聞くように、ファーストインプレッションは、当てになることが多いのです。

もちろん、それから3分、30分、3時間、3ヶ月、3年間でわかってくることもありますが、最初の3秒で瞬時に感じたことが、その後のお互いの関係を決めるといっても過言ではありません。

「この人はいい人だ」
「この人は疫病神がついている」
「この人と一緒だといいことがある」

会って3秒、顔を見て感じたことは、後々も正しいことが多いのです。

 

顔から「考える」より「感じる」ことを優先する

いろんな顔の人がいますから、見た瞬間にとても個性的なパーツがあったり、位置関係が標準的ではない場合でも魅力的に感じることもあれば、その逆に不快に感じる場合もあります。 魅力に感じるということは、アンバランスに見えてバランスがとれているのであり、不快に感じるというのは「何かおかしいぞ」と脳が勝手に判断しているのです。

顔はイメージに大きく左右されるものです。

みなさんも、指名手配犯の写真を見ると「悪い顔に見える」と思います。
「最初から悪い人だというイメージを持って見るから、悪い顔に見える」というのは確かにあるのです。

初めから悪い人と先入観を持って見てはいけませんが、感じたときはその感じたことを優先して、距離を置いたり、関わらないようにすることは大切です。

私は観相家だからといって、会う人の顔を毎回事細かに観察しているわけではありません。

みなさんも、顔パーツが持つ意味よりも、顔から感じることを大切にして生活してください。
私たち生活者(人間)にとって「顔」は“考える”よりも“感じる”ことのほうが重要なのです。

 

wanted

 

執筆:池袋絵意知 [いけぶくろえいち]
観相家、顔研究家、顔面評論家としてメディアで活躍。出版社と人材総合サービスで営業を経験した後、それまで興味を持っていた顔の研究を本格的に始め、独自の顔面観相術「ふくろう流観相学」を確立。幸せな顔になるためのアドバイスで多くの支持を集める。日本顔学会会員。

占界の革命者・池袋絵意知 運命観相術 (http://pc-ike.uranai-gogo.com/rak/
人相姓名探偵◆池袋絵意知 (http://eichi.ura9.com/sp/
顔相鑑定士&顔研究家&顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ (http://blog.ikebukuroh.com/

関連キーワード  - ,

この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2015 All Rights Reserved.