OMOTANO

髪を黒くするだけでこんなにメリットが!乙女たちよ、黒髪であれ。

 



黒髪の女性

出典:Paylessimages

艶のある黒髪がトレードマークの女性芸能人といえば、水原希子さんや黒木メイサさん、菜々緒さんなどが有名ですよね。
明るめブラウンヘアの印象が強かった大島優子さんも、役作りで黒髪を披露したところ「かわいい!」と大きな反響を呼んだこともありました。

 

多くの人に愛され、一時のブームに終わらず、最近はむしろ”黒髪枠”とも言えるジャンルをドドンと確立した様子。
「茶髪=かわいい&おしゃれ」というイメージもはるか昔。長年ヘアカラーを続けてきた女性たちが、このところ髪色を暗くし始めているのを感じます。

果たして彼女たちを動かすほどの、黒髪の魅力とはどんなものなのでしょうか?

 

黒髪メリット

まず日本人の髪色が黒なのは、ユーメラニンという成分が多く含まれていることによります。
生まれつき黒髪なだけに、海外ドラマなどで明るい髪色を見るたびに「私もあんな風になりたい!」と憧れを募らせた人も多いでしょう。

そうしてヘアカラーを一度やってしまうと、元の髪色に戻すことに抵抗を感じて、ずっと染め続けるなんて人もいるのでは?
ですが、改めて元の色、黒髪に戻してみると、いろんなメリットがあるんです。

 

その1 肌がきれいに見える

黒髪は肌を白く見せます。もとから白い肌は、ますますきれいに見せてくれるんです。
しかも、コントラストで小顔効果をもたらしてくれるのも黒髪の嬉しいところ。

 

その2 本性に関わらず、好印象に

清楚な印象で、年齢を問わず、誰からも好感が持たれます。
いくら心の中が少々ひねくれ者だって、クリーンなイメージを持ってもらえる効果も。
(くれぐれも黒髪悪女になっちゃダメですよ!)

 

その3 手入れ要らず

何と言っても、手入れが楽。生え際のプリンを気にして、根元のリタッチをする必要はありません。
楽して、きれいを叶えてくれます。

 


黒髪デメリット!?

いいこと尽くしの黒髪なのですが、なかなか勇気が出ないという人がちらほら。
黒髪にできない理由として、下の2点がよく挙げられます。

 

その1 暗く見える

一歩間違えると、根暗に見えないこともありません……ね。
そんなときは、前髪でおしゃれに解決。
流しバングやシースルーバングにするだけで、重たい印象がやんわりと愛らしい雰囲気に変化します。
物足りなさを感じる人には、アシンメトリやランダム、ザグザグバングがおすすめ。愛嬌のある前髪で一気に垢抜けます。

 

その2 明るいカラーに戻しにくくなる

いったん黒髪にしてしまうと、明るい色に染め直すことは難しくなります。
ブリーチで髪色をリセットするという手もありますが、髪へのダメージを考えるとおすすめできません。
徐々に明るい色にしていくのが良いかもしれません。美容師さんに相談してみましょう。

 

それでも、「真っ黒はちょっとなぁ……」という人には、暗めのブラウンをおすすめします。
黒髪ブームの余波で生まれた、いわゆる暗髪も人気。男性も女性も虜にしている石原さとみさんも暗髪ですよね!
完全な黒髪でも茶髪でもないカラーは、大人の落ち着きと遊び心があり、こなれた雰囲気を演出してくれますよ。

 

黒髪にすれば清楚な雰囲気も出せて、好感度もアップするかもしれないなら嬉しいもの。
この秋、イメチェンしたいならまず髪色から、をおすすめします。

 

ライター:MoMo(SHUTTER)

関連キーワード  - , ,


この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2015 All Rights Reserved.