OMOTANO

20分で頭すっきり! 女性のための「おひるねカフェ」に行ってみた

 



出典:Paylessimages

出典:Paylessimages

眠い眠い眠い眠い……。(ある日の心の声)

何をどうしても眠くなってしまう日ってありますよね。ガムを嚙んでもダメ、コーヒーを飲んでもダメ。

仕事をしていても集中できなかったり、友だちとおしゃべりしていてもあくびが止まらなかったり、自分の意志ではどうにもできず困っているという人も少なくないのでは?

かくいう私もそのひとり。昨日は残業で夜遅くに帰宅して、これから打ち合わせがあるというのに頭が全く働きません(涙)。

 

泣く泣く会社の先輩に相談してみると、近くに“おひるねカフェ”なるものがあると教えてくれました。なんでも女性専用で、お昼休みや待ち合わせ前の少しの時間にひと眠りできるカフェなのだとか。

コロネ外観

打ち合わせまで少し時間があるし、会社を抜けだして寝てしまおう!と、やってきたのは、本の街として知られる神保町の雑居ビル。

「こんなところにお昼寝ができるカフェなんてあるの?」「お茶をしながらその場で寝てもいいということ?」と、いろいろな思いをめぐらせつつ2階へ上がると、「女性のためのおひるねカフェ corne(コロネ)」の文字が。

コロネ店内マップ

入ってすぐの壁に手作りの店内マップを発見! どうやらお茶をするスペースとお昼寝をするスペースが分かれているようです。

 

さっそくですが、寝ます!

お店に入って早々に、「おひるねスペース」に行ってみることに。

快眠アイテム

受付のスタッフさんに「眠りたいんですが……」と話しかけてみると、差し出されたのは快眠を助けてくれるアイテム。アイマスクやお腹・腰を温めてくれるシートなど、好きなものを無料で1つ選べます。

今回は、ひんやりとじんわりが同時に楽しめるメントール配合のアイマスクをチョイス! いつか試してみたいとは思っていたもののなかなか手が出なかった商品だったので、思いがけずうれしい気持ちになりました。

好みの枕を選びます

次に、スタッフさんに案内してもらいながら好みの枕を選びます。
普段自分が使っている素材を選ぶもよし、気になる形状のものを試してみるもよし。モチモチとした柔らかな枕から、頭をしっかり支えてくれる枕まで、19種類の中から自分好みのものを探し出しましょう!

快眠アイテムその2

レッグウォーマーや振動するぬいぐるみなど、ユニークな快眠アイテムも借りられます。パジャマやルームウェアも、たったの1着100円でレンタル可能。
着替えをすませてここまででかかった時間は、およそ10分ほどです。

 

枕を持ったらいよいよ「おひるねスペース」へ。

天蓋つきのおひるねスペース

て、天蓋付き〜〜!! かわいい〜〜!!(小声)

程よい明るさにアロマの香り。そこには、女子らしさがいっぱいつまった世界が広がっていました!

 

マットレスは2種類あって、1時間以内の短いお昼寝におすすめの低反発タイプ(上の写真左側)と、2時間以上のお昼寝におすすめの中反発タイプ(同右側)が選べます。今回は20分ほど仮眠しようと思い、低反発のベッドで眠ることにしました。

お昼寝ベッド

うっかり何時間も寝てしまわないよう、無料で借りられる振動式のアラームをセットし、先ほどもらったアイマスクを装着。
いざ横になってみると、向かい側で眠っている人の寝返りをうつ音が気になるような……。こんな側に人が居てほんとに眠れるのかなぁと考えている間に、気づけばウトウト。

 

その後、ブブブブという振動で目を覚ました私。「え、まだ10分くらいしか経ってないよね?」と時計を見てみると、きっかり20分経っているではありませんか!時間の感覚がなくなるほどぐっすり眠っていたようです……。
体を起こすと頭がさえてきて、眠る前より格段にすっきりしたのが分かります。

 


カフェメニューやメイクルームも充実!

すっかり目を覚まし、のどが乾いたのでカフェスペースへ移動。

カウンター席

窓際にそってカウンター席が10席ほど並んでいます。

カフェメニュー

オレンジ、ミネラルウォーター、ジャスミンティーをフリードリンクで提供しているほか、眠る前におすすめのジンジャーオレ、寝起きの頭をすっきりさせてくれるミントティーなど、睡眠にまつわるメニューも用意されています。

ランチメニューは、パスタ、スープ、40分の施設利用料込みでたったの750円! 20 分寝て 20分食事をしよう、など自由な時間配分で過ごすことができるのが人気なのだとか。

メイクルームも完備

メイクルームでは、「エチュードハウス」や「SKIN FOOD」など有名化粧品や美容グッズがすべて無料で使用可能。化粧直しのことまで考えられているのも女性専用ならではですね!

 

そのほかマッサージチェアまであって、「まだ帰りたくない……」と後ろ髪をひかれながらも、待ち合わせの時間が近づいていたためお店を後にすることに。

肝心の打ち合わせはというと、ばっちりプレゼンができクライアントの反応も上々。滞在時間40分(内おひるね20分)という短い時間でしたが、これほど疲れがとれるのかと驚きました!

 

さいごに、おひるねの大切さとは……

後日、広報の桐尾さんに女性の睡眠についてお話をうかがいました。

「女性が仮眠をとろうと思っても、会社やお店ではなかなかリラックスできませんよね。中には、トイレで眠っているという方もいるそうです。
実は、無理な体勢で長めに眠るよりも、体をしめつけない状態で10〜20分横になっていた方が脳は休まるんです。すきま時間のお昼寝スペースとしてだけでなく、体調管理の一環としてもcorneを取り入れてほしいですね」

 

「睡眠は大切!」と分かっていても、ついつい夜更かししてしまったり、なかなか寝付けなかったりすることもありますよね。そんなときは“良質なお昼寝”をして、元気に1日を乗り切りましょう!

 

SHOP DATA

女性のためのおひるねカフェ「corne(コロネ)」

料金:160円/10分
※おひるねスペース、メイクルーム、フリードリンク、Wi-fi、充電込み

住所: 東京都千代田区神田神保町2-14 2F
営業時間: 月~木 8:00〜18:00、金 8:00~19:00
定休日: 土・日・祝
URL: http://www.corne.jp/

関連キーワード  - , , , ,


この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2015 All Rights Reserved.