OMOTANO

即サヨナラ!彼氏に絶対に着てほしくない“NG服”10選

 



気になる彼とのはじめてのデート。待ち合わせ場所で待っていると、「え……なにその格好。そんな趣味の悪い服着てこられたら100年の恋も冷めるわ!」なんて思った経験ありませんか? はい、私はあります。

服装で人を判断するなんて、もしかして私って冷たい人間? と心配になったので、早速20代〜30代の女友達にアンケートを取ってみました。すると、なんと9割の人が「彼氏に絶対着て欲しくない服がある」と回答。やっぱりあるよね……。

実際どんな服が嫌なのか“NG服”について、詳しく聞いてみました!

とにかくダサい服

B系ダボダボパンツ

「30歳過ぎの人と付き合っていた時、いつもパンツが見えるほどの腰パンを履いていた。年相応の服を着てほしい」(25歳・飲食)

「自分の服とジャンルが合わなすぎて、一緒に歩くのが恥ずかしかった」(27歳・金融)

学生時代、やたらズボンを腰履きしてる人いましたよね。本人はおしゃれだと思って着ていても、だらしないとしか思えませんから! 大切なデートの日に彼がそんな格好で現れたら、「せっかくおしゃれしてきたのに……」と、なんだか悲しくなっちゃいます。歳を重ねたら、服装も成長してほしいものです。

・シャツイン&ハイウエスト

休日のお父さんやオタクを連想させるシャツイン&ハイウエスト。それに加えて、スニーカーにリュックを背負って現れた日には、その場から走り去りたい!! しかーし、最近ハイウエストって流行ってませんか? 違いは何?

「股間やお尻が食い込んでいるところが気持ち悪い」(32歳・不動産)

なるほど。ポイントは、“食い込み”にあるようですね。あまりにぐいぐいズボンを上に上げる人には、自分の腰の位置分かってますか? と聞きたくなります。

シャツインハイウエスト

・恥ずかしい意味の英語がプリントされたTシャツ

「付き合う前のデートに“THE END OF LOVE”と書かれたTシャツを着て登場。『恋は終わった』って、まだ始まってもないんですけど!」(24歳・出版)

「カフェでまったり過ごしていたら、彼のTシャツに書かれたポエムのような英語を見て外国人がくすり。すぐに帰りたくなりました」(30歳・アパレル)

これはこわいですね〜。私も英単語の意味を理解しないままデザイン重視で買ってしまうこと、よくあります。彼に悪気がないのは分かっていますが、デート中に外国人に見られたら、思わず知らない人のふりをしてしまいそう。


清潔感がない服

・タンクトップオンリー

「脇毛が汚らしいし、見ているこっちは暑苦しいのでNG」(26歳・商社)

「おしゃれなお店に行きづらいです。せめてシャツくらいは羽織ってほしい」(35歳・自営業)

体格のあまり良くない男性がタンクトップを着ると、薄い胸板の隙間から乳首と脇毛がチラリ。貧弱に見えるし、何だか汚らしい。もしも鍛えられた肉体をもつ男性がきれいなタンクトップを着ていたとしても、おしゃれなお店に行くのは場違い感が……。とにもかくにも、初デートには絶対着てほしくないです!

・汚すぎる靴

「足がくさそうだから」(26歳・サービス)

「本人の性格がだらしないのかなと疑う」(29歳・保険)

もし飲食店で座敷に通されて、汚い靴からくさい足が出てきたら……。想像するだけでゾッとして、デートどころじゃないですね。特に今流行の白いスニーカーを履いている男子には要注意。おしゃれに敏感なのは良いけど、よく見たら汚れすぎて茶色い靴になってますから!!

ナルシスト丸出しの服

・胸元がはだけすぎているシャツ

「とにかく鏡ばかり見る彼。おへそが見えるくらいシャツのボタンを開けていた」(26歳・教育)

「履き違えたナルシストっぽいところが嫌」(21歳・学生)

「男の人のどんな服が嫌?」と聞いて、一際多く挙がったワードが“ナルシスト”な○○。胸元が開いた服は、チャラチャラしていて派手に見られがち。ここは、独断と偏見で決めさせてもらいます。3個以上ボタンを開けている人は、ナルシスト確定!

ナルシスト男子

・胸元が編み上げのロングTシャツ

「中ニ病を感じる」(23歳・アパレル)

「生理的にムリ!!!」(28歳・保険)

かすれた筆記体の英文、羽根のイラスト、胸元が編み上がっているロンTを着ている男性は、今すぐ脱いでくださ〜い! あみあみ越しにうっすら見える素肌に「NO」をつきつける女性が続出。もはや理由と言えるのか、「生理的に受け付けない」という意見が多くありました。素朴な疑問ですが、なんであのひも結ばないんですかね。

着こなせていない服

・膝上丈の短パン

どこからやってきたのか、巷で大流行している超短パンスタイル。

「モデルさんのようなスラッと細くて長いきれいな脚なら履きこなせるけど、一般人には無理」(25歳・金融)

「夏場に超短パンでニット帽を被っている人は意味が分からない」(26歳・出版)

確かに、比較的毛深く足の短い人が多い日本人男性には、少しハードルが高い気も。同じく流行のニット帽とあわせている男性に問いたい。暑いんですか!? 寒いんですか!?

短パン男子

・女性より細いスキニーパンツ

「私より細くて、一緒に歩くのが恥ずかしい」(26歳・保険)

「スキニーパンツを履く前は気付かなかったけれど、足が女性の腕くらいの細さだった」(23歳・アパレル)

とにかく自分の足の細さと比べられるのが嫌です。そして男らしさが感じられないんです! 上手に着こなせばおしゃれアイテムですが、ひょろひょろでただのか弱い人に見えるケースが多数。逆にスキニーパンツをむっちむちに履いている男性にも引いてしまいますよね……。

Tシャツにベスト

「古いし、チャラいのに憧れているダサい人が着ているイメージ」(21歳・学生)

数年前の夏、足首の見えるパンツにTシャツベストの男性が街中にあふれましたよね。あのベスト何の意味があるの? 脱いだ方が涼しくない?と、イライラしたことも。ヨレヨレのTシャツに「とりあえずベスト着とけばいいや」は大間違いです。

いかがでしたか? 一度は経験したことのあるNG服があったのではないでしょうか。実際に遭遇するとだいぶ気分が落ち込みますが、時が経てばネタになる……。彼の前ではそっと心に秘めておいて、女子会で発散させるのも良いですね。

絶対に着てほしくない服がある一方で、こんな意見も。

「彼がデートでドストライクの服を着てくれていると、それだけでうれしい! 今度は自分も頑張っておしゃれしようと思える」(24歳・商社)

分かります分かります。彼の服って、その日のデートのテンションを左右しますよね。彼が自分の好みじゃない服を着ていても、変えさせるチャンスはあるはず。ショックを与えない程度に、少しずつ変身させちゃいましょう!

関連キーワード  - , , , ,


この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2015 All Rights Reserved.