OMOTANO

【噂の真相】結論。涙袋がある女性はモテます。

 



笑顔の女性

出典:Paylessimages

女性の間で下まぶたのふくらみ=涙袋をプックリ見せるメイク法が定番化してきました。
板野友美さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんのようになれると、ひと塗りで涙袋風メイクができるメイクアイテムや、立体感を与える専用美容液まで登場しています。
涙袋がない人でもあるように見せるテクニックまで特集されるほど、涙袋に対する意識が女子力のひとつと言っても不思議ではなくなりました。

しかし、どうして女性は涙袋を欲しがるのでしょうか?
その理由は、「目が大きく見える」こと。それも「女性らしく大きく見える」からです。男性の立場からすると、意識して涙袋の有無を見ているわけではありませんが、涙袋は女性的な形をしているため無意識下に「セクシーだ」と性的魅力を感じているようです。涙袋はセクシーさの象徴でもあり、ふっくらした厚い唇と並ぶモテパーツなのです。

涙袋はモテオーラの発信源!

涙袋は別名ホルモンタンクやフェロモンタンクと呼んだりしますが、人相学・顔相学でも涙堂(るいどう)と呼ばれ、女性ホルモンや女性フェロモン(雌が雄に性的発情を誘発するために分泌する物質)と関連づけて考えられる部位です。涙堂がふくらんでいるのは、フェロモン分泌が活発な証拠なので、涙袋のある人は無意識のセックスアピールをしているとも言えます。潜在的な恋愛体質とでも言うべきでしょう。

ということは、メイクによってわざわざ涙袋を作っている女性は、”意識してセックスアピール”をしていて、”顕在的な肉食女子”。涙袋メイクをしている女性は、モテたい男性からモテるかどうかはともかく、いろんな男性の視線を集める事になるでしょう。

モテ顔相になりたくても整形はNO!

このように、顔相学で涙袋がふくらんでいる女性は、男性に愛されるモテ顔相です。性欲が強く、性的魅力を振りまいているため、男性からの人気運、セックス運ともに良い相と言えます。また、恋愛成就や子宝にも恵まれ、人情にも厚いため、夫婦運も家庭運もある、女性の幸運相。全くないという人は、意識してメイクを施すのもひとつの手と言えるでしょう。

逆に涙袋に全くふくらみがない女性は、顔相学では男運が悪く、結婚運、夫婦運もよくないと言われています。したがって、涙袋メイクによってモテ運をアップさせることで、開運も大いにありえます。モテることで女性ホルモンの分泌が活発になり、メイクじゃない、本物の涙袋ができることも有り得ます。

しかし、ヒアルロン酸を注入するような涙袋形成術には反対です。涙袋がふくらみ過ぎている顔相は、性欲が強過ぎて貞操観念が低いことを意味しています。腫れた感じになってしまって、ほどよい涙袋にならないケースも考えられますので、安易に美容整形に走るのは危険です。弄った箇所は人工的に見えてしまいますし、何事もほどほどが一番。メイクやケアなどで作り上げていくことをオススメします。

wanted

 

執筆:池袋絵意知 [いけぶくろえいち]
観相家、顔研究家、顔面評論家としてメディアで活躍。出版社と人材総合サービスで営業を経験した後、それまで興味を持っていた顔の研究を本格的に始め、独自の顔面観相術「ふくろう流観相学」を確立。幸せな顔になるためのアドバイスで多くの支持を集める。日本顔学会会員。

占界の革命者・池袋絵意知 運命観相術 (http://pc-ike.uranai-gogo.com/rak/
人相姓名探偵◆池袋絵意知 (http://eichi.ura9.com/sp/
顔相鑑定士&顔研究家&顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ (http://blog.ikebukuroh.com/

関連キーワード  - , , ,

この記事を読んだ人におすすめ!
関連記事

Copyright© Media Kobo, Inc. 2015 All Rights Reserved.